トップページ組合の事業消防事業・定期救命講習会のご案内

 
 消防事業
 

消防本部・分署の紹介

予防危険物申請・届出書

住宅用火災警報器

違反対象物の公表
119番通報 各種訓練 お問い合わせ 消防年報
 

 ■ 2021年度定期救命講習会のご案内

 
 
開催期日
曜日
講習会種別
定員
会 場
2021年6月13日
9:00〜12:00
(日)
普通救命講習 Ⅰ
20 名
 
消防庁舎2階 講堂
湯沢市表町三丁目3番14号
2021年9月26日
9:00〜12:00
(日)
普通救命講習
20 名
2021年11月28日
9:00〜12:00
(日)
普通救命講習
20 名
2022年1月23日
9:00〜12:00
(日)
普通救命講習
20 名
2022年3月13日
9:00〜12:00
(日)
普通救命講習 Ⅰ
20 名
申込要領

 

 消防署救急班(電話 0183-73-3151)又は消防本部救急救助課(電話 0183-73-3186)までご連絡ください。

 FAX(0183-73-0734)の場合は、様式は問いませんが、氏名・生年月日・現住所・電話番号・希望受講期日を記載してください。

 

備   考

 

 受講料は無料です。
 修了した場合「救命講習修了証」が交付されます。

 

 
 ■ 全国版救急受診アプリ(愛称「Q助」)のご案内
  〇総務省消防庁では、ご家庭内での怪我や急病時の緊急度判定支援のため、救急受診アプリ「Q助」を提供しています。
  
    アプリでは、急な病気やけがをしたとき、該当する症状を画面上で選択していくと、緊急度に応じた必要な対応がメッ
  セージで緊急性をイメージした色とともに表示されます。
 
  〇スマートフォンご利用の方は、「App Store」「Googleplay」で「Q助」を検索の上、ダウンロード可能です。
   ※iOS8.0以上、Android OS4.4 以上で利用可能です。
 
  〇WEB版は下記のリンクからご利用いただけます。
   ※全国版救急受診アプリ「Q助」(総務省消防庁へリンク)   
 
 ■ 応急手当講習申請書
 
 事業所等、団体単位で実施する応急手当講習については、次の様式を使用してください。

 ※ 申請に当たっては、事前に消防署救急班(電話 0183-73-3151)又は消防本部救急救助課(電話 73-3186)まで

  ご連絡ください。

 
   ・応急手当講習会申請書(様式第1号)  (EXCEL)  (PDF)
   ・応急手当講習会申請書(様式第1号の2)  (EXCEL)  (PDF)
 

 ■ 救命講習e-ラーニング

 
 e−ラーニングとは、インターネットを利用した受講システムのことです。インターネット環境があれば、どこでも事前の受講が可能です。
 平成24年4月より、e−ラーニングを活用した事前救命講習(60分)を受講し、その後概ね1ヶ月以内に、普通救命講習(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ)と上級救命講習の実技講習部分を受講して頂ければ、規定の救命講習を修了したと認め、「修了証」を交付することができるようになりました。(分割講習可)
【例】「普通救命講習を受講したいが、時間が長くなかなか受講できない」
 普通救命講習 Ⅰ(180分) ⇒

≪自宅で事前学習≫

e−ラーニング(60分)

≪講習会上で受講≫

実技講習(120分)

 

※※※ 救命講習e−ラーニングの受講は、ここをクリック ※※※

 

【注】 e−ラーニングを活用した救命講習を希望する場合は、以下の点に注意して下さい。

  1. 救命講習を申し込む場合は、e−ラーニングの活用意思を伝えて下さい。
  2. 実技講習を受講する際は、e−ラーニング受講証明書を印刷あるいは撮影して持参するか、受講証明書のIDを控えて持参して下さい。
  3. 申し込み時に、実技講習の開始時間を確認して頂き、開始時間10分前までに受付を済ませて下さい。
  4. 講習開始前に、簡単なe−ラーニング救命講習確認テストを実施しますので、筆記用具を忘れずに持参して下さい。
 
救命講習及びe−ラーニングに関する申し込み、お問い合わせは消防署救急班(電話 0183−73−3151)まで