ごみ処理・し尿処理
トップページごみ処理事業>湯沢雄勝リサイクルセンター(リサイクルセンター)
 
 ごみ処理事業
 
 
湯沢雄勝リサイクルセンターの概要 燃えないごみ・粗大ごみ持込について

ペットボトル、その他プラスチックの
         持込について

リサイクルセンター展示ホールの紹介   ごみの分別について
 
 ■燃えないごみ・粗大ごみの持込について
 
◆持ち込み先 湯沢雄勝リサイクルセンター 
  秋田県湯沢市駒形町字八面狼ヶ沢18番地4
  TEL 0183-42-4422
  (稲川スキー場や緑風荘の近くです。)
 
◆持ち込み時間
時 間 午前8:30〜12:00
午後1:00〜午後4:30(正午〜午後1:00は受入停止)
  ※土・日、祭日は受け入れしません。(臨時受け入れする場合がありますので、市町村のごみ収集カレンダー等でご確認ください。)
 
◆持ち込みの仕方 施設内は一方通行で2回計量ですので、受付で計量した後、係員の指示に従い、ごみを投入してから再計量し、料金をお支払いください。
 
◆料金について
家庭系ごみ  66円/10kg
事業系ごみ 133円/10kg 
粗大ごみ 165円/10kg
※10円未満は切り捨てです。
 
◆注意事項
受入れできる燃えないごみは40cm以内のものです。それを超えると粗大ごみになります。 粗大ごみは40cm以上で150cm×210cm×80cm以内のものになります。
ガスボンベは絶対に持ち込まないでください。(爆発します。ガス販売店で引き取ってくれます。)
カセットボンベやスプレー缶は中身を使いきるか、必ず缶に穴を開けてください。
使い捨てライターは、使い切るかガスを抜いて燃えるごみへ出してください。
袋を二重にしないでください。(破袋機で破袋できません。)
銅板厚3.2mm以内のものまでしか受入れできません。
刃物類は紙等に包んで「キケン」と表記してください。
 
◆受け入れできないもの
燃えるごみ。
コイルバネ(スプリング)や番線等の長いもの(機械に巻きついてしまいます。)
モーターやエンジン等又はその部品。消火器、農機具類、バッテリー等(販売店か引取業者へ)
爆発物や発火性の危険物
建築廃材、モルタル、コンクリート、瓦礫、土砂、残土等の産業廃棄物
鉄パイプ類、粉塵発生物、中身の残っている塗料缶等(塗料、ペンキ類等の中身はボロ切れに吸わせて燃えるごみへ)
中身が確認できないもの(黒い袋、肥料袋、紙袋、米袋、麻布袋等に入れたもの)
家電リサイクル法に規定するテレビ、エアコン、洗濯機、冷蔵庫、冷凍庫