教育・保育 目標・理念・方針

教育・保育目標

○健康で明るく元気な子ども

○友達と仲良く遊び、優しさや思いやりのある子ども

○きまりの大切さに気づき、守ろうとする子ども

○自分の思いを表現できる子ども

○物事に自分から取り組み、あきらめずにがんばる子ども

教育・保育理念

○一人一人の子どもにとって最善の利益を保障することを基本に、心身ともに健やかに育つための環境づくりに努め、「生きる力」の基礎を培います。

○保護者との信頼関係を大切にしながら、地域の子育て支援の充実を図ります。

教育・保育方針

○一人一人の子どもの活動を大切にしながら、子ども相互の関係づくりや集団での活動を効果あるものにするように援助します。

○子どもが自発的、意欲的に関われるような環境の構成と、そこにおける子どもの主体的な活動を大切にし、乳幼児期にふさわしい体験が得られるように生活や遊びを通して総合的に教育・保育を行います。

○保護者からの要望、相談等についてはその意向、意見を十分に聞き、配慮、尊重しながら解決するよう努めます。

○園内外の研修会に積極的に参加し、時代にあった教育・保育を提供できるように努力します。