地域の概要

  三梨地区は、秋田県南部、湯沢市の東側に位置し、中央を皆瀬川が流れ、東に国見岳、西に雄長子内岳・雌長子内岳に見守ら れながら、およそ630世帯2,200人が生活している旧稲川町のほぼ中央に位置しています。稲作・果樹・畜産等を基幹産業としながら、稲庭うどん製造工場、製靴工場等で働く兼業世帯が多数を占める農村地域です。
 そのため、子どもたちの両親の大部分は共働きをしており、祖父母が帰宅後の世話をしてくれている家庭が多くあります。保護者並びに地域住民の人情は厚くおだやかで、教育に対する関心と期待は大きく、保護者や地域の方々は皆で子どもたちを育てようとする気風のもと、学校教育活動やPTA活動に対しても理解があり協力を惜しまない地域です。そんな温かい地域、風土の中で三梨小学校の子どもたちは、学習やスポ少活動で頑張っています。

▲ページ先頭へ戻る

校章

 三梨小学校 校章
 昭和49年7月17日樹立









▲ページ先頭へ戻る

在籍児童数

学年 1年 2年 3年 4年 5年 6年 合計
4 5 7 6 12 9 44
4 5 7 4 12 8 39
合計 8 10 14 10 24 17 83

※平成27年5月 現在


▲ページ先頭へ戻る